積水ハウス 3階建て 坪単価

積水ハウスの3階建ての坪単価

3階建てというのも、家を建てる人の間で人気のあるプランです。面積が少なくても居住空間をつくることができるという意味では、狭い敷地を持つ人には好まれるプランですが、設計の腕が問われるところでもあります。

 

 

なので、3階建てを建てるにあたっては、各ハウジングメーカーや、ハウジングメーカーが出している各プランを、詳細に検討することが必要だといえるでしょう。

 

 

こういった中で、大手の積水ハウスも、3階建て住宅の商品プランを出しています。積水ハウスの3階建てには3つラインナップが用意されていますが、どれも、単価の面からみると、決して安いとはいえません。

 

 

積水ハウスの3階建ては、ひとつめが、BIENA(ビエナ)というもの、そしてふたつめが、 Gio-Tristage(ジオトリステージ) というタイプになります。このふたつは、鉄骨造りでβシステム構法というものです。そしてみっつめが、M'axio(マキシオ)となりますが、これは木造住宅でシャーウッド構法となります。

 

 

こういった積水ハウスの3階建ての単価ですが、実際にホームページを見てみても、明確なものはなく、発注してはじめて、詳細な数字は確認できるような形になるのかと思います。

 

 

ただ、ネット上の口コミでは、実際に積水ハウスの3階建てを建てた方の単価なども拝見することができますので、そういったものを見てみると、だいたい、60万円から80万円程度、というのが、積水ハウスの3階建ての単価目線になってきます。

 

 

先程のタイプ別に見てみると、Gio-Tristage(ジオトリステージ)は、60〜70万円です。M'axio(マキシオ)も、木造ですが、だいたい同じくらいで、60〜70万円といえるでしょう。BIENA(ビエナ)のほうは、もう少し高くなる傾向があり、だいたい70万円〜85万円くらいとなります。

 

 

総じて、積水ハウスの単価は高い、という事がいえますが、こういった3階建てに特化したプランについても、やはり単価的には高いものになるということがいえるでしょう。

 

 

 

TOPページのタウンライフ家づくりでは無料でハウスメーカーや工務店の総額表や間取りプランがもらえます。

 

 

いろんな会社の間取りが見れるのでおすすめです。

 

 

積水ハウス 坪単価と価格|失敗しない家の買い方のTOPページへ

<スポンサーリンク>



page top