積水ハウス 住み心地

積水ハウスの住み心地について調べてみました

価格は高いけど、全国的に知名度抜群な積水ハウスですが、

 

 

 

住み心地はどのようなものなのかを調べてみました。

 

 

 

・2017年で築15年以上経ちます。

 

最新の流行を取り入れたわけではなく、定番で飽きのこない仕様にしたためか、今でも新築ような感じで住み心地がよく、逆に住み心地の悪いところはありません。
とはいえ、長年住んでいるとドアが開けにくくなったとか、排水溝が詰まりやすくなった等不具合が生じますので、そのときはアフターセンターに電話するとすぐに修理に来てくれるところも安心です。

 

 

・2月に引き渡しを受けて住んでいますが、とにかく暖かいのがいいです。

 

朝起きて床暖房とエアコンをつけると、すぐに暖まるので住み心地がいいです。

 

 

 

・築6年になりますが、全く新築の頃と変わらない快適な住み心地です。

 

5年点検時に24時間換気装置が故障していたので、装置の製造元に連絡して修理してもらいました。

 

 

・気密性がいいからなのか、年間を通して住みやすいと思います。

 

立地の関係もあるのかもしれませんが、夏は涼しく朝はエアコンをつけなくても快適でした。

 

その分、冬はちょっと寒いと感じますが、エアコンをつけるとすぐに暖かかくなります。

 

 

 

・マンションからシャーウッドを建てて住んでいますが、夏はエアコンをつけなくても涼しく、冬はエアコンを付けるとすぐに暖かかいので、快適に暮らしています。

 

 

 

 

このように、気密性が良いため1年を通じてエアコンをあまりつけなくても、快適な暮らしができているという意見や、アフターフォローのよさが多かったです。

 

 

 

 

公平を期すために、住み心地がよくないという意見を探してみたのですが、そのような意見はみつかりませんでした。

 

 

 

積水ハウス 坪単価と価格|失敗しない家の買い方のTOPページへ

<スポンサーリンク>



page top