積水ハウス イズロイエ 坪単価

積水ハウスのイズロイエの坪単価

家を建てるときには、ハウジングメーカーをまず選ぶ、というかたと、プランを比較して決める、という方もいます。同じくらいのレベルのプランを、ハウジングメーカーをまたいで比較するといった手法です。

 

 

大手のハウジングメーカーをといえば、積水ハウスと思い浮かべる方も多いでしょう。この積水ハウスの中でも、より高い目線で作られているプランがいくつかあります。

 

 

いわゆる、高級志向のラインという事です。そういったもののひとつが、イズ・ロイエ(IS ROY+E)です。

 

 

イズ・ロイエ(IS ROY+E)は積水ハウスの中でも、坪単価や価格でみて、やはり高めの設定になっています。

 

 

そもそも、このイズ・ロイエ(IS ROY+E)は積水ハウスから、平成23年10月1日に発売された新商品です。このイズ・ロイエ(IS ROY+E)の売りは、重厚感だといえるでしょう。最近のモダンなつくりの家とは対照的な、むしろどっしりと構えたスタイルが、人気を集めているタイプになります。

 

 

この重厚感というのは、単にデザインからくるものだけではありません。というのは、イズ・ロイエ(IS ROY+E)には、積水ハウスの最高級外壁の「ダインコンクリート」というものが使われています。

 

 

これを採用していることにより、実質的にも高級感のあるつくりになるわけです。ただ、実際そのために、イズ・ロイエ(IS ROY+E)の単価は、より高めになるというのが、事実でもあります。

 

 

外壁だけではありません。イズ・ロイエ(IS ROY+E)には、SHEQAS(シーカス)という制震システムも備わっています。さらには、Airkis(エアキス)という空気環境配慮仕様にもなっています。

 

 

このような様々なスペシャル感が盛り込まれているのが、イズ・ロイエ(IS ROY+E)なのです。よって、坪単価や価格も高めの設定というのも、仕方がないといえるでしょう。

 

 

だいたい、イズ・ロイエ(IS ROY+E)の目安は、70万円程度〜80万円程度といわれていますが、まだこれも上限ではありません。さらに標準仕様以外のオプションを追加していけば、さらに坪単価は上昇してくるのです。

 

 

TOPページのタウンライフ家づくりでは無料でハウスメーカーや工務店の総額表や間取りプランがもらえます。

 

 

いろんな会社の間取りが見れるのでおすすめです。

 

 

積水ハウス 坪単価と価格|失敗しない家の買い方のTOPページへ

<スポンサードリンク>